毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

肌断食 もうすぐ7ヶ月経過

こんにちは、あんです。
肌断食は、もうすぐ7ヶ月が経過しようとしています。継続中です。


ある日の午後3時半頃の空です。太陽はすっかり沈む体制に入っていて、こうなると気温もぐっと下がる。


皮剥けがまだあります。お化粧をした日の夜、お風呂で、純石鹸で顔を洗うと、顔から離れてない剥けかかった皮が、水分で膨張したように現れます。石鹸を使わないお湯洗顔でも、同様になります。お化粧をしていない状態でお湯洗顔をすると、この離れかけた皮はそれほど顕著に現れないので、出現の理由がお化粧(ミネラルパウダー)に関係があるのは確かだと思いますが、紫外線から保護するためにはパウダーはやめられない。


ごしごしと擦りたくないので、ゆるく泡だてた石鹸を手で肌にのせて、本当に優しくゆすぐように洗っています。10日に一回くらい、この皮剥けの膨張したようなものを、取りたくて仕方なくなり、できるだけ丁寧に優しく、手拭い洗顔をします。


どれだけ優しくやっても、部分的には擦ってしまって、赤くなって少しヒリヒリすることもありますが…。


ただ、朝、水洗顔をし(小さな皮剥けは、洗顔後もそのまま顔の表面についてます)、軽くミネラルパウダーをつけると、皮剥けは殆ど見えません。パウダーは本当に薄く付いているだけですが、肌断食前に比べたら相当に自然な、綺麗な肌に見えると、自信を持って言えます。


最近白湯を飲むようになりましたが、これには肌の調子を整える効果もあるそう。腸内の温度が上がることにより、新陳代謝を促し、その結果肌の調子も整うという。これにはかなり期待をしていて、代謝が上がれば、肌のターンオーバーも速まるだろうし、このまま続けていれば、いつか顔全体から皮剥けがなくなるのも夢ではないかなと。実際に現時点でも、皮剥けはあっても、手のひらを顔へ押し付けた際の感触は、さらさらなめらかで、満足しています。


今日のリリィ。このところご機嫌で、日に2回ほどは「たったったったっ」と運動をし、朝は定時にペロペロ攻撃で「ご飯のお皿が空っぽだよ」と起こしてくれます。



では皆様、今日も良い1日になりますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。