毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

今日のリリィ 〜 鰹さん復活

こんにちは、リリィです。



この期待に満ちた、目。


そうです、あの鰹さんが、復活しました。

ばーん!7ドル99セントなり。なかなかお高い猫ちゃん用の鰹節なのですが、先週の衝動買いです。キャット寿司というネーミングもなかなか良いかと。


いつものカリカリにこれをまぶしたらとても喜んで食べてくれました。食の細いリリィにはグッドグッド👍


猫草は上手に消化できないようで、喜んで食べても結局吐き戻してしまうことが多く、苦しそうでかわいそうで。そうでなくても、水やカリカリを慌てて食べたり飲んだりしただけでもエクソシストになってしまう(首がくるくる回ってブワッと吐きちらすやつね、いえ、リリィの首は回らないですけど)。ヘアボールというものもあるし。


でもおやつタイムがないと猫生ちょっと楽しさが減ってつまらないだろうなあと思っていたら、出先で以前よく通っていたペットショプの前を通り、吸い寄せられるように中へ入ってこれを見つけたのです。


以前は手のひらにとって食べさせていましたが、今回小さなボウルにカリカリを少し取って、そこに手でクラッシュした鰹節(の粉)を振りかけて出してみたら大喜び。あっという間に完食し、ボウルまで舐め続けるという嬉しいことをしてくれたので、今は「ごはん」といえば鰹さんかけカリカリです。


喜びのあまり頭が静止しないリリィ。



そして、11月、リリィがブランケットへ潜り込む季節になりました。
連写です。

お尻フリフリが可愛い。


尻尾が折れてる(ように見える)。


やっぱりここがかくっと折れてる。いつ折ったんだろう。
猫の尻尾って不思議です。


今日もリリィの日常にお付き合いいただきましてありがとうございました。
良い一日になりますように。


やっぱり朝はコーヒーだなあと思う

こんにちは、あんです。



今週の初めに標準時間になりました。それまでは起床の朝7時ごろにしらじらとしてきていたところを、今は目覚めたら既に眩しい朝。日の出とともに起きるのも良いですが、ベッドから出てすぐにお日様に向かってブラインドをぱあっと開けるのも良い。


11月になりじわじわとクリスマスの予感を感じます。集団観念に踊らされているとはいえ、私はこういう季節ごとの行事は好きです。ハロウィンが終わった途端に店頭に並んでしまうクリスマスの飾りも、え〜早い!とは思うけれどもやっぱりウキウキする。


「心惹かれることに正直なのは良いのです」



ピーツコーヒーのホリデーブレンドを見つけました。毎年見かけると買ってしまう、ホリデーブレンドのコーヒー。その直前にパネトーン(あのイタリアのクリスマス用のでっかい菓子パンね)のディスプレイを見て、えっ早すぎ!と一瞬思ったものの、このコーヒーの赤いパッケージが見えたら体が吸い寄せられ当然のように一つ手に取っていました。


ちなみにこれが、パネトーンとお菓子の家のディスプレイ。こういうものって賞味期限長いですもんね…



早速淹れてみる。ピーツのコーヒーは大抵なんでも濃いめ苦めで、このホリデーブレンドもどこが違うの?って感じですが、そこは気分次第。いつものコーヒー(と私には感じる)ですけど赤いパッケージを手にするとスペシャル感が加わって、やっぱり嬉しい感じ。


濃いめ苦めのコーヒーに、豆乳はぴったり。ソイオーレにしていただきます。


最近私の生活の中で電子レンジが復活しています。コーヒーや豆乳関係を温める用。ずっと愛用の野田琺瑯のソースパン、大好きなんですけど使うたびに洗うのが億劫で。一度コーヒーなどを温めて残ったものをもう一度そのまま火にかけると、洗うのがひと仕事になるのです。


その代わりに、使っているのはパイレックスのガラスの計量カップ。コーヒーと豆乳の量もきっちり測れるし(別に測れなくても良いのですけど)、もっと飲みたいときそのまま躊躇なく注ぎ足してチンできるし、洗うの簡単だし。ころんとしたフォルムも可愛いし。


豆乳は飲みすぎない方が良いと知ったので、これだと測っているので際限なく飲み続けることもない。


こうして出来上がったソイオーレを、これまた最近衝動買いしてしまったル・クルーゼのデミタスマグカップでいただきます。


衝動買いしても、気に入って毎日使うんだから、良いのです。「心惹かれることに正直は良い」の第二弾です。



標準時間に戻ったばかりのせいか、時間がゆっくりと流れます。時計を見るたびに、あらまだこんな時間、と思う。まだまだたっぷり残された今日を、どう過ごそうかなあと考える、至福の時間です。

今日のリリィ 〜 お気に入りの舟箪笥

こんにちは、リリィです。
元気です。



最近、この舟箪笥の上が快適なようです。


先週の水曜日の朝、この上へジャンプする気配を察知。「スサッ」という感じで飛び上がり、こちらを見る顔がいかにも得意げな感じ。実は私が見ていないところではずっと登っていたのかもしれませんが、初めて見た私はびっくり。まだ脚力はあったのね、と喜びつつ、そうか、ではこの上には危険なものは置けないなあと、心にチェック。


一昨日土曜日、私が帰宅したら大抵は何か小言を言いながらドアまで迎えに来てくれるのに、来ないなあと思ったら、一足お先にハロウィン猫になっていました。


えっ?本猫のポーズと影が違うくない????




こちらはいつものリリィ。私が居る時は、ブランケットに潜り込んでいなければ、私が振り返ると、ここにこうして、います(座っている私の左肩に、気配を感じます)。



晴れた午前中の、高いところに登ってご機嫌なリリィ。この子の、こうやって少し首を傾げて、左斜め上を見るポーズが、とても好きです。


10月25日を、この子の誕生日にしています。実際に生まれた日は不明。どなたかに拾われて、獣医さんに始めてチェックアップしてもらった日から逆算して、私が決めたのです。


今年、15歳になります。


いつも黙ってそばにいてくれる、優しい優しいリリィ。感謝でいっぱいです。