毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

感謝・良い事を10個数える

こんにちは、あんです。


クイック記事です。書きたい!と思ったので。


行動を起こす、どこかへ行く、誰かに会う、そういう時に、その対象について感謝できることや良い事を10個数えると、スムーズに物事が進みます。


私がこれを、よく人と会う時に行います。


お友達に会う:
そのお友達の好きなところを10個数える。(もちろんもっと出てきます。きっと出てくれば出てくるほど良いと思う。)
そのお友達とのミーティングの時間が楽しく過ごせることは間違いなし。


最近気づいたのですが、これを、「あ、今ちょっとなんかやばいかも」と思っている時にやると、ころっと事柄が好転することに気づきました。


気づきました、というよりも、当たり前といえば、当たり前なのかもしれないのですが、感謝を考えると、ほぼ『間違いなく』好転することに気づいたのです。


先日作った大きなブーケ。春らしい花が増えてきて楽しい。


よく気がつくようになったのは、仕事が立て込む時。ブーケ作成の依頼が立て込むと、待たせちゃいけないと、焦ってしまいそうになる。そんな時に、意識的に良いことを考える。


良い色合わせの花だなあ
いい匂いだなあ
こんな花に触れるなんて私はラッキーだなあ
(お客さんは)きっとワクワクしてブーケが出来上がるのを待ってくれてるんだなあ
ものすごい喜んでくれるなあ
笑顔がいっぱいだろうなあ
もしかしたら、すごく喜んでありがとう!って言ってくれるかもしれないな


なんでもいいので、とにかく良いことを考える。


よくない現実を想像すれば、いくらでもできるのです。お客さんが待ちくたびれて、怒って、クレームをつけるかもしれない。扱っている花の束を何かのはずみに落とすかもしれない。目の前の美しいバラの花の首が、何かの加減でぽろっと取れるかもしれない。


きっと、そういうよくないことを考えていると、その通りになる。バラの首は取れ、手から花束がバラバラと落ち、それを見たお客さんから落胆のため息…


そうではなくて!


ああ、今私はノリにのって花束を作っている。もう、パフォーマンスをしているかのごとくw。花の茎を一本一本足す度に、ブーケの美しさが増して行く。出来上がったブーケを、満面の笑みで受け取るお客さんの顔。花束を渡した後、幸せな満足感に包まれて、床におちた葉っぱや茎を豪快に掃除する(この瞬間が私はかなり好きです)。


クイックに書いたので話の筋が通っているかな?


また書き直すかもしれませんが、今はとりあえずこの感じで。伝わっていれば嬉しいです!









今日のリリィ

こんにちは、リリィです。


満を期して(重い腰をあげて)、ママの荷造りが始まったようです。


我が天空のアパートメントは、でっかい箱だらけ。


箱好きのリリィは上機嫌です。いろんなところにほっぺたをこすりつけられる角がある〜。ごりごり〜。


ワンルームの小さな部屋で、箱を広げると足の踏み場もないですが、先日チェンバロだけ一足先に引越しをしたので、そのスペースが空いているのが有難い。やっぱりあのスケジュール変更も、起こるべくして起こったんだなあ。


そんな中、最近一つリリィのお気に入りができました。開封後の宅配便の段ボール。


リリィがいるので、宅配便など外部から入ってくる段ボール箱はほとんど内に入れませんが、この箱は例外。購入したものの中に返品が必要で、送られてきた箱を使って返送する必要があるため、部屋にキープしています。


もちろん、そんな魅力的な箱を、リリィが見逃すはずはなく。


ごっきげんで、大音量のぐるぐるです。



最近はあまり物音にビクビクせず、平常心のリリィ。来週の引越しは、引越し屋さんに物をトラックに詰めていただいたら、私もリリィを連れて即引越し先へ飛んでいかなければいけない。リリィのおトイレが、引越しのトラックに乗ってしまうためです。リリィのちょっと苦手なお車に1時間ほど揺られる。


どうか今の平常心を保ったまま、無事引越しを終えられますように。念!









チェンバロの音

こんにちは、あんです。



今日、チェンバロを引越し先に送り出しました。


搬送してくださる方が10時半ごろに来てくださると言うことで、この近所でもまあ許していただけるであろうと思われる朝10時からチェンバロを弾き始め、ガラガラと(ジャラジャラと?)弾き続けること1時間半。


ちょっと遅れて来ていただいたおかげで、今取り組んでいるフローバーガーのパルティータを2曲、クープランの8つのプレリュード全曲と、デュフリを数曲、さらうことができました。


最後の方で、多分集中が途切れて来たせいだと思うのですが、そうだ、これは録音してみよう、と思い立ち、数曲を録音。


指が薔薇の棘で穴だらけの上に毎日も弾いていないので自分として完璧な演奏とはぜーんぜん言えませんが、気持ちよく弾けたので、ここに公開してみます。うふふっw 聴いてくださいますか?


ビデオをここに載せるにはYouTubeに載せるのが手っ取り早いかな、と。



その昔フルートを吹いていた時には、自分の演奏録音をこんなに簡単に公にシェアできる日が来るとは、考えてもみませんでした。


時間制限があったので、調律は不完全。へんてこな和音になっていてもどうぞ深く気にしないでくださいね。


私はこの、じゃららんというチェンバロの感じがとても好きなんです。古楽に慣れていない方は面食らうかもしれませんが。そのうちに慣れますよw。


聴いてくださってありがとうございました。
今日も良い日になりますように。