毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

1日だけのインディアンサマーでした

こんにちは、あんです。

月曜日は、今年1番の暑さかと思うくらい暑い日でした。この辺りでも最高気温が30度以上になりました。いわゆるインディアンサマー。


夕方帰宅したら、家の中が熱気でむんむん。帰宅途中に、人々が家の外で涼んでいるのをそういえば見たなあ。なるほど、家の中は暑いからみんな外にいたんだ。猫の所在をまず確認し、家中の電気を消して歩く。スピーカーとかの小さい電気も、暗い中ではかなり明るいから侮れない。電源を切る。そして、唯一窓に網戸が付いているキッチンに小さいキャンドルの形の灯りを1個だけ点け、その他の灯りを一切消した後、家中の窓を開けました。外は薄暗くなりかけ、絶対蚊がいる。でも、窓を開けずにはいられない。網戸のない窓を夜全開にするのはかなり勇気がいりました。(ちなみに家人は外出中、ラッキー👍)。


床に居るリリィの高さまで低くなってみたら床の方もかなりあったかい。扇風機を風が低い位置へ動くように設定し、外気の涼しい空気をできるだけ速く家中に通す。


自分用の簡単なアペタイザーを準備して、小さい灯りの側でいただきました。サラミとチーズと、炭酸水で割った赤ワイン。だんだんと真っ暗になってくる外の景色をじっとずっと見ているのも、たまにやるといい感じです。(他にすることがないし、暗かったのでいつの間にか食べ過ぎたのは言うまでもなく笑。)


とっぷりと日が暮れると、それでもすうっと涼しくなる。やっと網戸の付いていない窓は閉め、普通に灯りをつけて、通常の生活へ戻りました。それだけのことなのに、何かとても特別な日を過ごしたような、ちょっと一瞬小旅行でもしてきたような、嬉しい感じです。



実はオチがあって、翌日の火曜日は日中暖かかったですが午後3時くらいから久しぶりに霧。初めの霧笛が聞こえた時はまだこの辺りは快晴でのんびり構えていたのに、午後6時にもなると霧が強い風に押されて白いモンスターみたいに水滴と一緒に通りをのたうち回り、午後8時には気温が10度を下回りました。月曜の晩はシーツと薄いブランケットだけで、暑い暑いと言いながら空気清浄機のファンを回したまま寝たのに、火曜日の晩はお布団にブランケットを重ねて、寒くて震えながら眠りにつく状態。そして水曜の今朝、のどがいがらっぽくて目が覚めました。嫌だ〜ここで風邪ひいたら、夏風邪はなんとかがひくになっちゃう〜笑。


今日のリリィ。彼が日中ご機嫌で動き回っている時は手元にカメラがなくて全然写真を撮っていなくて、いざ撮ろうかと思う時には、大抵ベッドの上でまったり状態。代わり映えしませんが、ままはまだベッドに来ないの?早くしてくれる?眠いんですけど〜という表情いっぱいのリリィです。




では皆様、今日もお元気で、良い1日をお過ごしください。

肌断食 5ヶ月経過

こんにちは、あんです。
4月22日から開始した肌断食は、5ヶ月経過しました。継続中です。


おそらく昨日日焼けをしたらしく、昨夜は就寝中に顔を掻いては目を覚ましていました。現在の日中のUV対策はミネラルパウダーのみ。年間で最も気候の良いとされている9月のサンフランシスコは、私の今の肌には危ない季節でした笑。


外出の時間帯については気を付けていたつもりでした。UVインデックスを確認すると、雲のない良いお天気の日にはUVインデックスが午後2時くらいまで登り続ける様子。出かけない方がいい時間帯は思ったより長くて、今日現在で午前10時から午後4時まで。


昨日は少し買い物があって電車に乗って午後早めに出かけ、ほとんどの行程中直射日光は避けることができていたのですが、最後の最後、電車を降りて自宅まで歩くほんの3分の距離が、がんがんの直射日光。帽子を持って出なかったことを強く後悔。


大昔に、日本で、ビルとビルの谷間の横断歩道を渡っている際に、一瞬にして丸焼けになったフレンチスリーブから出ていた腕を思い出しました。(その後、映画インタビュー ウィズ バンパイヤを見て、バンパイヤの女性2人が日光に当たって灰になってしまう大変に大変に悲しいシーンを見て、ものすごく親近感を覚えた。バンパイヤ好きになったのは言うまでもなく。)


ともかく、終わったことは終わったこと。顔の下半分は全体にうっすらと腫れてるのが触るとわかるのですが、いつものようにスチーム洗顔(蒸しタオルをのせるだけ)をしてしばらく後にミネラルパウダーをのせたら、見た目は全然問題なし。まだまだ日常的に頬などの皮剥けはありますが、肌全体が強くなったことは実感し、肌断食のおかげと思っています。


リリィの寝顔。お昼寝の途中です。



気持ちよさそうにすーすーと寝息を立てている。私がコントロールできるものは自分自身以外には何にもない、という考えをもっていますが、この猫の命だけは私が何としても守ろう、そう感じる瞬間です。


では皆様、今日も穏やかな良い1日をお過ごしください。


字を書く

こんにちは、あんです。
また新しい遊びを発見してしまいました。カリグラフィー。


(まだ2日目ですので揃ってないけどそこはご愛嬌。)


先日、画材屋さんでうろうろしてふと棚を見たら、カリグラフィー用のペン先のコーナーにいました。アルファベットにくるくると飾りがついたような、外国のパーティーの招待状に使われるような、お花のような文字。私の性格だともうすでに手をつけていそうなのに、そういえば今までその領域に入ったことがありませんでしたが、今回は出会いを感じました。買うしかない。


でも、ペン先を何種類もとか、高価な持ち手とか、高価なインクを何種類も、とか、ついやってしまいそうな贅沢はせず、1番簡単なセット、細めのペン先と安価な持ち手、黒インクの小さい瓶とがセットになって多分300円位の物を買って帰りました。


数日後、セットを開けてみる。でも、どうすればいいのかわからなくて、うっとなる。そこでYouTubeの登場です。今は大抵のことについての動画が探せて、便利な世の中になったものだと感謝〜。とても本格的なカリグラフィーをされている方のすご〜く専門的な内容の動画から、自己流の方が楽しく書いているかわいい動画まで、色んな動画を眺め、私の中でかなりハードルが下がった時に見つけたのがこちらの動画。とても丁寧なインストラクションで解りやすい。


動画を見ながらゆっくりペンを動かしていたら、本当に心地よく時間を忘れていました。色鉛筆などで塗り絵をしていくコロリアージュが精神安定に良いと言われていますが、ちょうどそういう感じかもしれない。字を書くという事から写経も連想しました。


2日目の今日も先程、小一時間書いていました。aならaを、しばらーく書き続ける。もちろん練習なので変になったって平気だし。aが横一列に10個とか並んでるのを後で眺めても、妙に心地いい感じがする。


ちょっと日常からふわあああっと離脱する感じ。おすすめです。


あ、もちろん、いずれ色んなテクニックを駆使して、美しいカードとかが書ければとは思いますが、今はaを並べてるだけで満足だ〜☺️


今日のリリィ。ご機嫌のいい時間帯に、おもちゃで遊びました。日に2回お薬を飲んでいるので、どういうタイミングで元気になったり寝てたりするかを知りたくて最近細かく日記をつけています。遊んでくれるくらいご機嫌がいいと本当に嬉しくて、日記にもしっかり記録です。これは午後1時くらい。




では皆様、今日も気持ちの良い1日をお過ごしになりますように。