毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

肌断食 19週目

こんにちは、あんです。
肌断食、続いてます。


先週の18週目の記事を見て、あのちょっとひどかった頬の皮剥けって、ほんの1週間前の事だったかと驚きました。まだ皮剥けはありますが、今の肌の状態には充分満足。サンスクリーンの使用を控えてから3週間経ち、肌の状態は随分と落ち着いています。


最近2日ほど、日中に1時間以上外出した日がありました。1日目、迷ったけれども、サンスクリーンは使わずSPF20のミネラルパウダーをはたくだけにしてみました。この日は外出が長かったのと、出先がサンフランシスコよりも日差しの強いシリコンバレーだったのとで、パウダーを持参し出先で付け直しをしました。(いやーシリコンバレーの日差しは強烈でした…。) すごい日焼けと乾燥になるんじゃないかとちょっと心配しましたが、翌日に顔の目から下半分にうっすらと日光湿疹が出て、触ると凸凹感がありましたが見た目にはほぼ気にならず、その翌日には湿疹と凸凹感も落ち着きました。


2日目は自信を持って、パウダーをはたくのみ。(里山へ歩きに行った日です。) 1時間しっかり屋外で過ごしましたが、結果は1日目と同じで、翌日の少しの凸凹感のみですぐに落ち着きました。


ただ、両日とも、陽に当たった日の夜の就寝中に、やっぱり痒みが出て顔を掻いてしまっていました。小さい傷が顔に幾つかできてしまい、これはこれでまたシミにでもなったら問題だなあ。不思議な事に、1番心配して大事にしている頬の下三角部分は掻かなかったようで傷がなく、その周辺のもっと健康な肌の部分に傷がある。1番心配している部分は無意識でも搔かないなんて、私ってちょっとえらいかも笑。


朝のスチーム洗顔は続いていて大好きになっています。起床するのが楽しみになるくらい。健康な肌の部分がだんだんもちもちしてきたのは、スチーム洗顔のおかげかも。このまま何事もなく肌の調子(回復)が続いていってくれればいいなあと思います。


今日のリリィ。私の膝にいるところを近距離で撮ったものが、私は可愛いと思うので載せます。おっきなお目目で床を真剣に見てて、何を考えてるんだろう…



おまけは、お隣のお嬢さんのレリンちゃん。最近午後は私の家の玄関前の階段にべろーんと横になり、ドアが開いてもびっくりもせず(前はびっくりして速攻で逃げていた)、通過しようとしても動きもせず、一層横に長〜く伸びをするので、私は彼女を跨いで通っています。可愛いなああ〜。



それでは皆様、今日も穏やかな良い1日をお過ごしください。

ますます良くなっている

こんにちは、あんです。
今日考えた事。人は誰でも、一瞬一瞬ごとに、ますます良くなっている。


昨夜就寝前に、家人と本当に些細なことについて口論をし(所要時間5分くらい)、今朝は今朝でまた一悶着(これも所要時間はあっさり5分くらい)を起こしてしまいました。


どちらも論点は非常に単純で、しかもこれまでにもう何度も話し合っていること。例えば今朝のは特に簡単で、家人の外出の準備中は話しかけない(一度に2つ以上のことができない人なので、と言うときっと怒られてしまうけど笑)、という約束事があるのに、私がうっかり声を掛けてしまい、「今は話しかけないで」とぱしっと言われてしまいました。私はへへ〜失礼しました〜と軽い感じであっさり退却していたのですが、おそらく思わずきつい口調になってしまった家人本人が嫌な気持ちになり、出がけにもう一度「頼むから状況をもっとよく見てくれる〜?」と言わせてしまった。


私が声を掛けた理由というのも、丁度その時リリィ(猫)のポーズが可愛くて写真を撮り、それを見せようと声をかけたという全然重要じゃない内容(汗)。で、多分相手は頭の中で、持って出る物のチェックやその日のスケジュールや、なんだかいろいろ頭の中で練っていたに違いなく、逆の立場なら私だったらもっと、「きいいっ今話しかけないでくれる?」となる可能性大(笑)。


という、もうしょうもない理由だったのですが、昨夜に引き続きだったので、ちょっとだけ、私(達)も学ばないなああ〜、と考えてしまった。


でも、そこで考え直しました。私達生きてる者は、何事を行っても、絶対に後退しているはずはない。頭に脳があって、思考をしながらその瞬間瞬間を生きている私たちには、"後退"の文字はないはずだ(断言!)。


何かミスをしたってそこから必ず何かしら学ぶものがあって、そのミスを認識する前と認識後とでは、必ず何かしらの成長・前進がある。


今朝うっかり忙しい家人に話しかけた私も、ぱしっと言われたからこそ、自分が相手の状況に心を配っていなかったのがわかった(確かに、ぜーんぜん相手の状況に気を配っていませんでした。だめじゃん私)。"ぱしっ"の前と後では、私の中で成長・前進があります。


何か新しい良い事や専門的な事を学んで、ああ今日は賢くなったなあ(成長したなあ)、というのは解りやすいですが、そうではない、ほんの日常の些細なこと、自分でもいちいち認識しないような思考や行動の1つ1つが、私の日々の成長に繋がっているなあと、なんだか深く納得してしまった日でした。



今日のリリィ。ベッドリネンの洗濯のために掛け布団をくるくると畳んでベッドに置いていたら、そこに気持ちよく収まっているリリィを発見しました。さっき外出から帰った時、素早くスニーカーを片付けておいてよかった〜。またすごいどや顔だなあ。




ちなみに、可愛く撮れた今朝のリリィはこれ。日向ぼっこをしていたリリィを撮ろうとした瞬間、家人が何か音を立てたので目がまん丸になり可愛くて、だからといってそれを伝えようとした私も幼稚なんですが…




それでは皆様、今日もますます良くなって行きましょう!


懐かしい灯り

こんにちは、あんです。

お気に入りだったテーブルランプを久しぶりにセットしました。



私のランプになって15年ほどです。高さ40センチ、傘の一番広いところの幅が25センチほどの、小ぶりのランプ。入れられる電球の最大ワット数は60ワットで、いつももっと暗めの電球を入れて、読み書き用というよりは補助のランプとして使っていました。


今の家に越してからはなんとなく置き場所が定まらず、また引越しのドサクサにもともと入れていた電球がどこかへ行ってしまい、使用しないままチェンバロの譜面台の横に置いていました。


2週間ほど前から、このランプに電球をセットしたい病になり、それでも歩いて3分のホームセンターにさえ出かけるチャンスを作らずにいましたが、やっと今日、買ってきました。


ランプの傘の布の質感が好きなので、電球は透明なのを選びました。最大ワット数の60ワットと明るめ。早速ランプにセットし、灯りを付けてみる。綺麗な暖かい色の小ぶりの光の輪が現れました。やっぱり思った通りいい感じ、お前はやっぱり私のとってもお気に入りのランプだったね〜と心の中で語りかける。


最近座るようになった床のラグの前の、コーヒーテーブルの上に置いてみる。ここにランプがあると、暗くなってからもここで手作業ができるなあと思いついたのが、最近急に電球をセットしたくなったメインの理由。


コーヒーテーブルに置いて眺めたら、なんだかノスタルジックな気分になりました。


ああこのランプ、ずっと電球入れて欲しかったんだろうなあ。1年半以上、待たせてしまった。ずっと出番を待ってたんだろうなあと思う。断捨離とは行かないまでも、一時は貸し倉庫行きを考えた事もあった。手元に置いておいて本当に良かった。


コーヒーテーブルの前の床に座ってみる。このところ本当に日が短くなり、灯りを点けると特に窓の外の日が翳った感じが際立ちます。なんだかここにずーっと座っていたい気分。


これまでは夕食後は入浴までキッチンでゆっくり過ごしていましたが、これからは、夕食の後はさっさとするべき事を済ませて、このランプの所でくつろぐ時間を作りそうな予感がします。


今日のリリィ。私が珍しく夕方に南に部屋の床に座ってごそごそやっているので、彼もまだベッド(人間用の)へは行かず、いつものソファに丸くなっています。彼もこのランプの光は好きなはず。お姉ちゃん猫がいた頃はいつもこのランプがついた部屋に2人でいましたから。



それでは皆様、今日も穏やかな良い日でありますように。