毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

すべてはうまくいっている

こんにちは、あんです。


エイブラハムの「引き寄せの法則」の動画、願望が叶えられない(ように感じる)時の、思考の持って行き方についてです。



この3日ほど、Youtubeのアプリを開ける度に目に飛び込んで来ていた動画です。「何かとても良い理由」があって毎日私の目に留まり、こうやってブログの記事にしているのだなあと感じる次第。


動画の内容に進む前に、「引き寄せの法則」について復習しますね。


引き寄せの法則の基本は、「全ての現実は自分が引き寄せている」です。では、何か願望があるのになかなか実現できないのはなぜか。


願望が実現できていない時の思考は、こうなっているそうです。


”欲しい欲しい欲しい” → ”今手元にない今手元にない今手元にない”


つまり、「ない」を連呼している状態です。その呼びかけに従って、”宇宙”は「ない」という現実を与えてくれます。だから、『ない』に集中してはいけない。どうするか?


欲しいものが手元にない時、やりがちなのが、今手元にない「理由」を考えてしまう事。また、「どうせ私には実現できないんだ」「やっぱりだめなんだ」など、思考はますます否定的になり、「ない」に集中する。


そんな時は、できるだけ大まかな考え方をする事を、エイブラハムがいつも勧めています。


大好きなクリスマスの飾り、ティンカーベル。


例えば、この動画の質問者は、もっと自信を持ちたいと願っています。以下は、その質問に対してエイブラハムが語る、思考の持っていきかたの例、言葉の数々です。(ほとんど直訳です。)


「いつも自分は自信がないなあと思う」


「でも、これは自分だけじゃなくて、自分くらい自信がないと思っている人は、きっとたくさんいる。実際、自分の身の回りで起こっていることは、まずまず良いことである。自信が持てるようになるのに、思ったより時間がかかっているけれども、そのうちになんとかなるだろう」


「身の回りの出来事にしても、そう悪いものじゃない。比較的良いことも起こっている。もう少しで願いが叶いそうな気もするし(充分自信がつく気がするし)、あとちょっと何かを手放せば(吹っ切れれば)、うまくいくような気もしている。それも、全てを一度に手放さなくても、少しづつ手放したら良いという気がする」


「今現在うまくいってなくても、そんなに自分を責めず、身の回りで起こっている素晴らしい出来事に感謝しよう。今生きていることはとても嬉しいことである。生き生きと過ごせていることは楽しいことだ。」


「今すぐに、全ての答えが欲しいわけじゃない。徐々に、答えが見えてくれば良いのである」


「周りを見てみれば、草木は育っているし、水(川)だって流れている。心臓だって、寝ている間自分で努力しなくても、動いてくれている。物事はうまくいっているのである。(願望は)そのうちに叶う。一歩づつ進めば良いのである。」


「人は、早く先へ進みたいもの。自分には大きいゴールがある。でも、今すぐに到達できるものじゃない事は分かっている。それならば、到達するまでのプロセスを楽しもう」


「例えば、美味しいアイスクリームを手にしたとする。いざそのアイスクリームを手に入れて、『さて、どれくらい素早く食べきれるか?』とは普通言わない。できるだけ長く楽しみたいと思うものである」


「次々と良い方向へ進んでいる。(願望達成までの距離が)どれほど離れていても、そこへ向かっていれば満足なのである。願望が叶ってくるプロセスを楽しもう」



ちょっと心が疲れたような時に、沈みかけている自信とか希望とかを、お鍋の底に沈んだ美味しい具をおたまですくうように、ひょいひょいっとすくい出してあげましょう。全ては大丈夫なんです。


今日のリリィ。出先から帰宅して、ユニクロの軽いダウンのジャケットを脱いでベッドに置いたら、それこそ瞬きをする間にリリィが来て座っていました。この素早さはすごい。



では皆様、今日も良い1日をお過ごしになりますように。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。