毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

何も重要ではない

こんにちは、あんです。


近所のマーケットで買ったラナンキュラス。蕾ばかりだったのが開いてきました。淡いピンク色が綺麗。花言葉は「晴れやかな魅力(radiant charm)」


急に引っ越しが決まり、心落ち着かない日が続いていました。


もともと石橋を叩いて渡るタイプ。しかも、渡るならさっさと渡ってしまいたく、そのために、思いつく限りの検査を、入念に猛スピードで行わないと気が済まない性格です。せっかくの年初め、心穏やかに過ごしたいところですが、気分のアップダウンが激しくもてあまし気味でした。


そんな中、エイブラハムのこのランページを見つけました。15分ほどの音声です。特に冒頭のエスター・ヒックスののんびり〜とした語り口に、血が上った状態の頭がゆる〜く緩みます。



よく出てくる言葉:Figure out (答えを)見つけ出す、解き明かす、考え付く、(原因・解決法)が分かる


<概要>
『何も重要ではない(Nothing matters)。今すぐやらなければならない大事なことなんて、ない。
今日どうするかを、決めなくたっていい。もうこれから先ずーっと、何かをどうするとか、決めなくっていいや。決める必要なんてない。私はここに、何かを決めるために存在するのではない。何も分からなくて、いい。


多分私が今ここに存在するのには、何か理由があるのだろう。何か知らないけれど。色々やってきたけれど、もう疲れちゃった。もう何もかも、どうでもいいやぁ。「何もかもどうでもいいや」と思うのって、いい感じ。「今何かを決めなくっていい」って、いい感じ。私は、「何かを決めるために、ここに存在している」とは、どうも思えないなあ。


なぜ私はここにいるのか、について考えるのは好き。何かを完璧にこなす為に存在する、のではないだろう。「もう答えを見つけ出さなくてもいい」って、いい気分だ。他の誰かが答えを見つけ出せるかどうかについて、考えなくていいのも、いい感じ。


思考が拡大していくのを感じるのは、いい感じ。思考が面白い(興味深い)方向へ広がっていくのは好き。いい気分になる思考が好き。自分の思考を監視しなくてよい、という状態が好き。


私の中の私自身が、バランスを取っていると考えるのは、いい気分。自分の進んでいる方向が正しいかどうかを、私は考えなくていい。自然に任せていれば、良い方向に進むのだ、と感じる。自分の思考の中で自分が怠惰になっていると感じるけれど、スピードを落とすのはいい気分である。


私は今現在、別に素晴らしく深い思考にいるわけではないし、とても頭が回っているとも思わないけれど(だから今、本を執筆するのに最適の時期ではないと思うけれど(ジョークです笑))、今すぐに答えを見つけなくても良く、この先もずっと答えが見つからなくてもいいのだ、と理解するのは、いい気分である。


自分がしたいことをするだけである。責任があるからするのではなく、したいからやる。私たちは、楽しいから、満足するから、気分がいいから、ここにいる。だんだんわかって来た。


答えを見つけなくて良いのだから、何が正しいとか間違っているとかは、重要ではない。
「正しいか・間違っているか」が重要でないのだから、自分が正しいことをするか間違ったことをするかについて、悩まなくてもいい。


自分の思考に正解・不正解がないとすれば、今後の自分の選択が間違っていることもない。ずっと答えを見つけられないかもしれないけれど、間違った答えを見つけることもない、というわけである。決めなければ、間違わないのである。


ではそもそも、何も見つけたり決めたりしなくていいのであれば、私たちって今ここで何をやってるんだろう?きっと楽しんでいればいいに違いない。豊かさを味わっていればいい、満足を感じていればいい。


何も答えを見つけられなかったとしても、そのことでジャッジもされない。責任からの自由、何かをしなければならない、ということからの自由。


そうなると、逆に、だんだん何かやりたくなってくる。自分のやりたい事、お膳立てのない事など、何でも自分が選ぶことは、全て正しいのだ。


ちょっと前まで、どうやって答えを見つけ出そうかと思っていたけれど、今は、「もう決めなくても良い」と分かって気が楽である。ちょっとだけ、この「なんにも決めなくっていい」という状況に、退屈してくるくらいだ。何もしなくていい。私が何をしていようがしていまいが、誰にもわからない。


「やらなければいけない」が無いのなら、「何をやりたいか」を見つけようかなあ、と思い始める。一体私は、何がやりたいかなあ。急がなくていい。


面白い人たちが好き。新しい事に出会うのが好き。たくさんの選択肢があるのが好き。人間が好き。自然が好き。興味深いことがたくさんある。「しなければいけない」を捨てたら、「何がしたいか」が残る。何が正しいかとか正しくないか、ではなく、周りの全ての事が愛おしく感じる。


愛する存在に、自分の意図することを、言葉ではなく感情で伝達する。
多くを語らず、静寂と感情を通して。言葉を駆使するのではなく。』(改めまして、完訳ではない事をご了解ください。)


今日のリリィ。着替えの途中でフリースを脱ぐと、あっという間にその上に座ってしまいます。1時間ほど外出して帰宅したら、やっぱりこの上に座っていました。



では皆様、今日も良い1日でありますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。