毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

お家クリスマスの準備その2: ライトアップ

こんにちは、あんです。


オランダ製の木のクリスマス飾りのてっぺんと、カーテンの向こうに透けて見えるカラフルな電球。


今日は朝からとても良いお天気です。そんな日の早朝は、やっぱり冷える!昨夜は、しっかり熱いお湯で準備した湯たんぽを足元に入れて寝ましたが、今朝起きる頃には、すっかりひんやりとなっていました。とは言っても、外気が摂氏5度くらいなので、日本の、あのものすごい「さぶいっ!」という感じに比べたら、まだまだ耐えなければ、とも思う。


さて、お家クリスマスの準備、続きます。


<お家クリスマスの準備その2: ライトアップ>


クリスマスといえば「イルミネーション」ですよね。日本に住んでいた頃、クリスマスが近づくと、デパートのショウウインドウがライトアップされてとても綺麗で、仕事で街に出る日には、帰宅前にわざわざ遠回りをして、そういったイルミネーションを一通り見て回るのが、なんとも楽しかった。


このご近所でも、感謝祭が終わると、競うように家の周りにイルミネーションを飾り付けます。定番は、屋根の軒先から”つらら”が垂れているような形状のイルミネーション。やっぱりどちらかというと男性の仕事なのか、週末の午後に、雨の合間とかの寒い中を、屋根に立て掛けた梯子に取り付き、絡み合った飾りを苦労して解きながら、屋根に取り付ける作業をしている、ちょっと孤独でちょっと嬉しそうな男性達の姿を、あちこちで見かけます。そして、週末を過ぎる毎に、街の明かりが増えてくる。


クリスマスに家を明かりで飾るのは、「ここに、クリスマスプレゼントを受け取る準備万端の良い子がいますよ」というサンタさんへのサインなのだと、いつか誰かに教わりました(大人になってからですが)。それ以来、積極的にイルミネーションを点けるようになったのは、言うまでもありません。


週末毎に増える街の明かりは、お家の中の明かりも同じ。クリスマスツリー(生きた木を根元で切ったでっかいツリー)をツリー売り場で買い求め、機械でぶりぶりっと埃を払ってもらったツリーにネットを掛けて、車の上に結わえて自宅へ持ち帰り(もしくは大人2人で前後になって、えっちらおっちらと抱えて帰り)、リビングルームなどの窓の近くに設置。たくさんの電球を散りばめて、キラキラ輝くツリーの完成です。


私は、クリスマスの飾りは、玄関の外にかけるリースを除いて、家の内側に設置するのみです。外回りにつけるのは、まず第1に安全面と、第2に綺麗に保つための掃除の手間が発生するのとで、なかなか管理が大変そう。


今年は、お家クリスマスということで、ちょっと張り切りました。ビンテージ物のカラフルなイルミネーションを、リビングの窓の内側に苦労して設置して、一気にクリスマス気分が盛り上がりました。(冒頭の写真です。)


ただ、残念なことに、2日目にお隣から苦情が。お隣の、スウィーディッシュのレリンちゃん(猫)のパパが、手土産を持っていらっしゃり、「クリスマスライトはとても綺麗で好きなんだけれども、寝室の窓に灯りが入って睡眠の妨げになるので、11時には消してください。」とお願いされました。しまった!お隣への迷惑について、全然考えが及んでいませんでした。大反省。


確かにこのカラフルな電灯は、明るい。就寝時間でなくても、カーテンを掛けていないお宅なら相当明るかっただろうと気がつきました。


結局、カラフルではない、つららの形状のシンプルな飾りのイルミネーションに取り替え、それも10時には消灯するように心がけることにしました。(夕方キッチンの方へ行ってしまう時間に消しちゃった方が、消し忘れがなくて安心かも、と思っています。)


綺麗で気に入った飾り付けだったのに、慌てて外したのでゆっくり写真も撮れてなくてちょっと残念。冒頭の写真は、そんな中の貴重な一枚になりました。


そのカラフルなイルミネーションはどうなったか。



キッチンの、カーテンを掛けていない(鉄格子のある)窓に、ツリーの形になるように取り付けました。思いつきで引っ掛けたら結構格好が取れたので、そのままに。「ばーん、どうだ、ツリーの電気だぞ」という、自己主張の強い飾りですが、今ではもうその存在にすっかり慣れて、とても気に入っています。



昼間だとこんな感じ。こちら側のお隣さんは遠いので迷惑をかける心配もなく、就寝まで点灯しておけるので堪能できます。


今日のリリィ。チェンバロに上がることは許可したつもりだったのですが、クリスマスの飾りを置いてからは遠慮をしたらしく上がらない。さっき手伝って上げてやったら気に入ったようで、見晴らしのいいところからお外ウォッチングを楽しんでいるようです。



では皆様、今日も良い1日になりますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。