毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

お気に入りの布巾

こんにちは、あんです。



昨日は近所の里山を歩いてきました。この数日の暖かさに、うっかり間違って咲いちゃった〜という感じの山桜があちこちにありました。まだ冬がこれからだというのに、地面からはこのところの雨で新芽がたくさん出て、緑が本当に綺麗。



"忙"しいという漢字、は心を無く(亡く)している状況を指すと言いますが、まさにその通りだなあと感じる日々が続いていました。する事を箇条書きにして見たり、できる事から済ませればいいのよと自分に言い聞かせたり、いろんな対策をうちながら過ごしています。改善されたかどうか、といえば、状況は変わっていないかもしれない。でも、だんだんと心のゆとりは取り戻しています。その証拠に、今、ずっと気になっていた、このブログのアップができています。嬉しい〜。


今日は月曜日、毎週この日に、台所の水回りで使用する布巾を煮洗いします。ぐつぐつとお鍋で布巾を煮て(重曹を使用)、よくすすいだ後自然乾燥させると、ぱきーんと硬くなる。いかにもきっちり洗ったという感じがして、この硬さがとても好きです。硬くなった布巾はきちっと折って引き出しに収納。この硬い布巾を取り出して、水に浸して柔らかくして使い始める時の快感…。


無印良品の「落ちわたふきん」を使っています。赤と青と白の縁取りがある。この三色セット(12枚組)しかお店になくて、本当はぜんぶ無地が良かったけれどもまあいいか、と買って帰った物です。このカラーコーディングが、実は私の使い方に合ってました。


青: 食卓のみ

赤: シンク周りやレンジ周りなど

白: 食器洗い


使用後まだ使い続ける時は、洗った後きゅっと絞って、おしぼりのようにお皿へ並べてシンクの横へ。我が家の小さな台所にぴったりです。今朝は、小さく生けた花の横で特に可愛い感じで、使用中の台所布巾であるにも関わらず、喜んで写真を撮ってしまいました。



青: 私は床に食べ物を落としても、食べても大丈夫であると胸を張って言えるくらい、床を綺麗にしているつもり(笑)ですが、食卓はもっとそうしたいと思う。多機能に使用している食卓(テーブル)なので、清潔に保ちたい。その気持ちがあって青色を選び、この布巾を食卓専用にしています。


赤: 1番の働き者のこの布巾は、どこでも使用可にしています。冷蔵庫の棚とかも、気付いた時にちゃっちゃっと拭く。小さなサイズと薄手なのとで、とても使いやすい。


白: この布巾のセットを購入した後、食器洗いのスポンジを手放しました。今は、食器、カトラリー、鍋など、何でもこの布巾で洗います。洗剤はほとんど使用しません。日本のびわこ布巾が洗剤のいらない布巾として知られていますが、この無印の落ちわた布巾でも、充分いけると思っています。(びわこ布巾は欲しかったのですが、やはりこちらでは簡単には手に入らないのです。次に日本へ帰省する際の買いたい物リストに入れています。)


この三色の布巾は、しっかり働いてもらった後、重曹のお風呂でゆっくり煮てあげます。手洗いをして、手で絞って、手で干す。タオルなどを洗濯機に放り込み、次に乾燥機を使ってあっという間に畳むところまで行ってしまう事を考えると、この可愛い働き者の布巾達を、手でメンテナンスしているその行為自体から、自分への癒しの効果さえ感じます。


今日のリリィ。可愛く座ってるなと思ってカメラを構えたら、やっぱりじっとしていてはくれなかった。でも、お陰であまり撮ることのないポーズが撮れました。これをハロウィンの時に、カメラの前でやって欲しかったんだけどなあ。



では皆様、今日も良い1日になりますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。