毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

ハロウィンと湯たんぽ

こんにちは、あんです。



10月31日のハロウィン。夕方暗くなる頃にピラティスに行きましたが、行く途中の通りは仮装した人達でいっぱいでした。子供達はもちろん可愛いし、お父さんお母さん達も頑張ってる。わんちゃん達には耳とか帽子とかマントとか色々ついてるし、見ていてほのぼのする光景です。


今年は大人の仮装に力が入っている気がして、軽い違和感を覚えるほどでした。お父さんお母さんではない、その他の大人の人達です。同じ感想を他からも聞いたので、私の勘違いではないらしい。エコノミーが回復しているお陰か、その反対か、よくわかりませんが、こういったイベントに凝る人達が増えるのは、私は楽しくて好きです。顔のもの凄く怖いメイクや、どれだけ時間かけたんだか、と思わせる髪型、なんちゃってではないコスチューム。何かの撮影のために、プロにヘアメイクを施してもらった俳優達のよう。


あいにく雨がザザーっと30分ほど降り、私もピラティスから自宅へは濡れて帰る羽目になりました。ここでは珍しい大粒の雨。子供達はさぞがっかりして帰路に着いただろうと思ったら、とんでもない、コスチュームの上に透明な雨合羽を着たエネルギー溢れるちびっこ達は、帰る気配なし。側でびしょ濡れの保護者様達、お疲れ様です〜笑。


雨が小降りになったので、近所のハロウィンの飾り付けで賑わう通りへ、見物に出かけました。



この飾りがもっと秋っぽい感謝祭の飾りに変わり、その後はクリスマスの飾りに変わる。街歩きが楽しくなる季節の到来です。


ハロウィンから一夜明け、本当に急に寒くなったんです。リリィのためにと買ってみた湯たんぽが、やっと届いてひと安心。日本でも人気の、ドイツ製ファシーのゴム製の湯たんぽです。子供用サイズと普通サイズを買いました。



早速お湯を入れ、お腹(私の)にあててみる。暖か〜い。嬉し〜い。普通サイズの方を寝る前のベッドへ入れてみる。寝る時間が来て脚を入れてみると、すごくあったかい。昨夜は私には少し暖かすぎるくらいでした。今年の冬は寒くなる予感がするので、湯たんぽは重宝しそうです。


今朝、すっかり日が昇っても気温は11度。窓の隙間から冷たい空気が入ってきます。子供用サイズの湯たんぽを、リリィの朝のお気に入りの場所に置いてみました。なんとなく寄りかかっているような感じ。見た感じはほこほこ嬉しそうかな、と。



では皆様、今日も良い1日になりますように。どうぞ暖かくしてお過ごしください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。