毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

ネズミさん事情 2

こんにちは、あんです。



キッチンの西の窓から見えるお隣の敷地に、数日前から、この猫ちゃんがやってきて座っているのを見るようになりました。ぽかぽかと気持ちが良さそう。


前回から始まった、ネズミさんとのバトルのお話、お付き合いいただきまして本当にありがとうございます。


現在もバトルは続いておりますが、昨夜はそれまで比べると随分と平穏に過ごしました。私自身も、昨日ブログ記事として書いている間に、なんだか楽しさの方が増してきて、気持ちの矢印がググッと上を向いた感じです。本当に、読んでくださる皆様とこのブログの存在に、心から感謝です。


では、行きます。


ハプニングその5:ネズミさん事情(2)


ネズミさん事情(1)はこちらからどうぞ


夜間に棚のバスケットを移動させておくのを止めてからも、念のためにバスケットの中はほとんど空にして、何か変化があったらすぐにわかるようにしていました。そうして何事も無く2週間ほど過ぎた頃だと思います。ある朝、棚の一番低いところにある、大きめのバスケットに、異変を発見しました。


このバスケットは、前述のバスケットとは別の形状で、外から内側がすっかり見えるような透け透けのカゴです。内敷もありません。大きくて重いので、棚の一番下において、オリーブオイルとか炭酸水とか(ビールとか日本酒の小瓶とか)、未開封の瓶を主に置いて使用しています。そこへ、その頃購入したばかりのパスタや乾麺のパッケージを、いくつか置いていました。


大好きな稲庭うどん。小松菜と豚肉の常夜鍋の最後に、さっと茹でて梅干しで食べるのが美味しいんです。日本食材はそう簡単には手に入らない日常なので、このおうどんは食すのを大変楽しみにしていました。パッケージは、しっかりした厚手のプラスチックの袋です。


棚やその周辺に黒い点々があることを認め、掃除をしつつ点検をしていたら、なんと、この稲庭うどんのパッケージの下部に親指大の穴が空き、穴周辺のおうどんを齧った跡が残ってました。


タッパーのような硬いプラスチックのものは齧れないようですが、柔らかい袋状のパッケージは、ネズミさんには簡単に破れるものなんですね。知りませんでした。


未開封だった稲庭うどん。泣く泣く捨てました。


バトルの再開です。この棚からは、柔らかい袋状のパッケージを一切取り除きました。


ネットでネズミさんの苦手なものを調べました。臭い消しのためにコーヒーの出し殻がたくさんあったので、ネズミさんにも効くかと思ったのですが、調べたらネズミさんはコーヒーが大好きとの事(危なかった)。その代わりに、ハッカが苦手という情報をたくさん見つけました。よし、これで行こう。


買い置きのマジックソープ(固形)の香りがペパーミントでした。使用前のソープをそこら変に出しっ放しにしていたら、頭が痛くなりそうなくらい強い香りです(私には)。


それぞれの棚のバスケットの後ろ側と、棚の下の床に、一個づつソープを設置しました。かなり匂いがきつかったですが、ありがたいことに猫のリリィには影響がなさそうだったのが安堵でした。(動物を飼っていらっしゃる方は、エッセンシャルオイルの使用などに気を配っていらっしゃると存じます。)


たららん!大成功でした。


まだ翌日は、棚のすぐそばに来訪の痕跡(黒い点々)がありましたが、ソープの香りのせいか棚に登った気配はなく、もしくは登ったとしてももうかじるものが何もないと悟ったのか、その翌日には来訪の痕跡は全く見当たりませんでした。


そのうちに、季節も変わり、雨季も過ぎて外も暖かくなりました。もうネズミさんも、外で快適に過ごせるようになったはずです。


おかげで棚周りは以前よりもすっきり整頓され(自己評価)、食材の管理も以前より行き届くようになり(買ってきたらさっさと食べる)、棚の下などの届きにくい箇所の掃除にも目が届くようになりました。まさに「禍転じて福と成す」です。


以上が、2016年の春先の状態です。寒い冬はまた巡ってくるのですが、「マジックソープ設置で万事おっけい」と、信じていました。


2016年の暮れ、なんと!ネズミさんはパワーアップして帰ってきました。この続きを乞うご期待!


今日のリリィ。



起床後しばらくは家中の点検をして、なんだかんだと報告してきていましたが、そういえばさっきから静かな彼。何をやっているかと探したら、定位置にいました。ベッドルームの東の窓辺。カメラを向けると、相変わらずのむっとした顔です。窓を開けっ放しだとまだ肌寒いですが、それでも新鮮な空気が入ってくるのは嬉しいようです。


今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
本日も良い1日をお過ごしになりますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。