毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

グリーンの花

こんにちは、あんです。



先日持ち帰った緑色の薔薇です。


12本セットの薔薇は、一つでも首が折れてたりすると、セットでの売り物にはなりません。個別販売に変えてはみますが、大抵はあまり目に留まらず、花が開いてしまって買っていただく前に終わってしまう。この日は、綺麗に開いてきていたこの一本をいただいて帰ることにしました。


本当に綺麗に開いています。セットで買ってもらえなくて、残念だったね。でも、私のうちでこんなに感謝していますよ。ずっと綺麗に咲いてくれてありがとう。


この頃、緑色にはまっています。


お店には毎日華やかな色とりどりの花が届きます。今はガーベラも綺麗。オレンジ、黄色、赤、ピンク、元気なエネルギーいっぱいのカラフルな花です。春が近づき、ヒヤシンスに始まり、ラナンキュラスやフリージアなど、香りだけではなく目にも楽しい花がたくさん。


それでも、お気に入りの花は何かと聞かれたら、すかさず答えるのが緑の紫陽花。
どんな花とも相性が良い。黄色のチューリップでも、白の菊でも。


紫のヒヤシンスを握りしめて、これで何か作って欲しいんですが…と声をかけてくださった方。何を合わせればいいでしょうという問いに、すかさず緑の紫陽花を勧めてみました。一瞬表情に迷いがよぎる。それでも任せてくださって、これで一つ大きめのブーケを作ることにしました。


出来上がったブーケ。



ご友人の退院祝いだそうです。ヒヤシンスのとても良い香りと、目に優しい緑色。作りながら顔がニヤニヤしてしまいました。


受け取りに来られた時の、大きな驚きの表情と笑顔。うわーこんな風になるんですね、と、本当に嬉しそうに持って帰られました。私も嬉しい。




白い紫陽花の3本セットのうち一つが、少し色が変わってきていたので、残りの2本をうちへ貰って帰りました。


緑の薔薇と合わせてみる。思った通り、やっぱり合う。白い器は、実はスタバのマグカップ。ロゴ入りのものはうちにはほとんど置かないのですが、たまたま何処かから転がり出て来て、仕方がないので洗ってその辺に放置されていたもの。


この紫陽花を生けるのにぴったりのバランスでした。そのためにこのタイミングで転がり出て来てくれたのね。


ここは庭もベランダもなく、従って植物にあまり触れないので、お花屋さんでの仕事が楽しいだろうなと思ったのがきっかけのこの仕事ですが、思いがけずも、小さな花をいつも飾っていられる理想的な生活環境になって、とても嬉しい毎日です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。