毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

テーブルを片付ける

こんにちは、あんです。


このところ物で溢れていた南の部屋のコーヒーテーブルを、昨夜一旦何もない状態にして就寝しました。今朝、ここでモーニングページをし、コーヒーを飲みながら調べ物をしたり考え事をしたり、ちょっといい気分です。



去年の9月にアートクラスに通い始めました。1タームが約3ヶ月、週一回のクラスです。1年巡って今4クラス目に参加しています。とってもとっても、楽しい!


そして、クラス開始時には想像もしなかったほど、手持ちの文房具・画材が増えました。


2年前の引っ越しの際に大量の持ち物整理を行い、過去15年程の間に必要に応じて購入していたいろんなサイズの色鉛筆セットや色ペンセット、小さい墨と筆セットや大小様々なスケッチブック、デッサン用の鉛筆などを、もうワクワクしないから、などと言いながら(笑)処分しました。色鉛筆のセットなんて、本当に小さいミニミニセットから結構大きいものまで、行き当たりばったりで買ったであろう安価なものがたくさん出て来た。それぞれその時に一回使ったきりの可能性が高く、今後決してこういう無駄な買い物はすまい、と自分に誓いながら処分しました。


そして、去年アートクラスを始める少し前に、コロリアージュに手を染めて美しい色鉛筆のセットを清水の気分で購入、引き続きアートクラスに通い始めたのがきっかけで、また着々と文房具が増えて来ました。2年前の文房具類の大断捨離以前と比べて違うのは、確実に使用する物を限定して所有している、ということです。


わくわく?してます!選んでわくわく、所有してわくわく、並べてわくわく、毎日ただ眺めてもわくわく、そして多分1番重要なのが、使ってわくわく。


それで、わくわくしているので所有していること自体に問題はない(と思う)のですが、どうオーガナイズしたら良いかわからない、のが目下の悩み。私は物を全部見渡せるように並べておくのも大好きですが、全てすっきりと収納されて何もない状態にあるのも好き。アート専用の部屋があるわけでなし、思うに任せて出しっぱなしにはできません(してるけど)。掃除もしづらくなるし。


実はチェンバロの上も、平らで滅多に蓋を開けないからと言い訳して、紙類が山のように積まれている。本当は2週間に一回は調律の微調整がしたいところなのに、もう最後にチューニングしたのはいつかしらという状態、もう特に低音が相当狂っている…。


そこで昨夜、とりあえず一度全て、どんな事をしてもいいので全ての物を少なくともこのコーヒーテーブルからは離す事にして一夜明けた今朝、大事な事に気が付いた気がしています。


なんでも、物を所有すればするほど、その物の在り処などについての記憶が脳にインプットされる。よって、例えば10の物を持っている人と100の物を持っている人とでは、新たな物事を受け入れる脳のキャパシティが違う。もちろん他にも脳のキャパシティを狭める要因はありますが、私の場合あまりにも全ての細々とした画材の1つ1つにわくわくしすぎて、感覚的に脳の活動可能なキャパをすでに超えそうになってたかもしれない。(こういうのを、忙しいと感じる状態じゃないのかなと、思いましたがどうだろう。)


ちょっと落ち着いて、状況整理をする必要があるなあと感じています。それにしても、アートをされる方、画材のオーガナイズはいったいどうされているんでしょう?頭の中のオーガナイズのほうも。疑問です。


ちなみにチェンバロは、今これをポスト後すぐに調律することを、心に誓いました。


昨日のリリィ。寝る前なのにとてもすっきりしたお顔。



では皆様、今日も良い1日をお過ごしになりますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。