毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

お気に入りの絵

こんにちは、あんです。
美術館へ行ってきました。


リージョン・オブ・オーナー美術館。ある富豪が集めたロダンのブロンズ像が家に入りきらなくなった為に、パリのリージョン・オブ・オーナーを模して建てられたそう(嘘っぽいけど本当な逸話の1つ)で、入り口にはもちろん"考える人"がいます。


サンフランシスコのもう1つの大きな美術館は、ゴールデンゲートパークにあるデ・ヤング美術館で、ここにはアメリカの芸術品が展示されていますが、それに対してこのレージョン・オブ・オーナー美術館にはヨーロッパからの蒐集品が納められているのが特徴。私はどちらかというとヨーロッパ芸術の方が好きで、よく出かけます。


メンバーになっているので入場料を支払わなくてよく、特別展がかかると友人や家人とまず一回出かけ、再度1人でのんびり出かけます。常設、と言っても定期的に入れ替えがありますがこの美術館のコレクションについては、だんだん観たいものが決まってきているので、近所を車で通過する際にはささっと立ち寄って、見たい絵だけをを3点ほど見て帰る、という贅沢なことをしています。


4月にラファエルが一点だけ来ていた時は、もちろん私が見たいのはこのラファエルとお気に入りに数点のみなので、入り口(長蛇の列)を通過するための待ち時間の方が、私の美術館滞在時間より長かったくらいでした。


近所のお気に入りのマーケットが私の食料庫だとしたら、この美術館が私のギャラリー。管理の心配をせずに好きな美術品を好きなときに好きなだけ楽しむことができる。


私の1番のお気に入りを紹介します。
William van Aelst, Flower in a Silver Vase (ウィレム・ファン・アールストの静物画)



17世紀のオランダの画家で静物画で知られています。この美術館には多分この一点だけがあります。


初めて見たときに恋に堕ち、以来折に触れて見たくなったら出かけていく最大の理由。
先日も、この絵の前にへばりついて観ていたら、遠くに立っていた警備員の方がだんだん近寄ってきて、最後には、お嬢さんちょっと近すぎますので、うっかり転んで傷付けでもしたら大変ですから気をつけてね〜と言われました。(お嬢さんですよ〜Missですもん。あまり奥さんMa'anとはまだ呼ばれない笑。)


と言うのも、どうしても詳細が見たくてiPhoneを近づけて写真を撮っていたから。上の方なんて伸び上がって撮ってましたので、こいつそのうちコケるかも、と思われたに違いなく…


で、その詳細です。美しすぎる…



昨日趣味の合う友人とこの美術館へ出かけ、これが私のお気に入りだと紹介したら、彼女も一目惚れして、やっぱりへばりついて観てました笑。


他にもお気に入りはいろいろあるので、ぜひまた紹介したいと思います。


今日のリリィ。少し気温が高めで午前中は日向ぼっこをしていましたが、今は陰になっているバスケットの中。




では皆様、今日も良い1日をお過ごし下さい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。