毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

眠る前の幸せな場所

こんにちは、あんです。
9月になり季節としてはもう秋。日も短くなり、灯りを楽しむ時期になったのを実感しています。


ベッドの上でごろごろしながら撮った写真です。私もごろごろ、リリィ(猫)もごろごろ(喉が)。そして、我ながら、なんてガーリーな部屋…改めて気に入りました笑。



先日久々に小さいテーブルランプに電球をセットし、夕方以降にこちらの方の部屋で過ごす時間が増えました。何だか最近妙に居心地がいいなと思っていましたが、きっとこの色合いのせいだと、この写真を撮ってみて気が付きました。ベッドルームと続きの居間は、もともと柔らかい色の物が偶然集まってはいましたが、このテーブルランプの柔らかい色が加わったことで、特に日没後とてもとても居心地が良い。


そして、新たにリリィのお気に入りになった、彼が敷いている綺麗な色のシャツ。もうこの秋冬は、こちら側の部屋はこの色合いでまとめることに決定です。


先日半日以上家を空けた際、私の不在中ずっと私の脱いだ服の上で丸くなっているよ、と証拠写真が送られてきました。出かけるために着替えをしようと着ていた物を脱いでベッドへ置いたら、すかさずやって来たリリィに座られてしまい、あまり心地よさそうにしていたので、無理にどかさずそのまま出かけたもの。(ちょっとなんかいろいろ写ってますが…。)




私が帰宅した時も、向きは変わっていましたがこの上に座っていました。時々ベッドから降りてドライフードをこりこりと齧ったりはしていた様子。猫の気持ちはわからないけれども、目の前にある他のチョイスを蹴って私の服の上に座っていたのね〜となんだかじーん、うるうる。留守にしててごめんね〜リリィ。


選択とは: 最近お気に入りだった今治タオル(右)、よく潜り込むふわふわコットンのブランケット(ちゃんと猫ベッドのように形を整えて差し上げている、左)、そして、彼が夜私が来るのを待っている時の定番の人間用の枕(ふわふわブランケットの左側)。


とは言いながら、いいチャンスと(大事な)今治タオルは洗濯をして片付けた翌日の夕方、ベッドの上で洗濯物を畳んでいたらリリィがやって来ました。どの洗濯物の上に座ってやろうかと狙っている様子、というよりも、迷わず人間用のシャツやタオルに座りたそう。


そうだ!と思って、一枚私のシャツをリリィ用に貸しました。とっても気に入って着ていたけど、長袖だからかしばらく着ていない、綿のとても肌触りの良いシャツ。(あげません、そのうちに返してもらいます笑。)


棚から出すと少し冷たかったので、手で揉んで柔らかく温かくする。私はもちろんリリィに向かって、はいシャツ出してあげるね、もみもみ〜、そうだ、ままの匂い付けよう〜とか喋ってますけど、リリィの方もほんとに言葉が分かるみたいに、まだベッドの上に並んでいる他の洗濯物には目もくれず、私が手で揉んでいるシャツを見つめている。私の匂いが移るかなあとそのシャツをぎゅっと抱きしめた後、ベッドの上へちょっとくしゃくしゃさせて置くと、ぐるぐる炸裂でいそいそと乗ってきました。ああ、なんて可愛いんでしょう…。


しばらく経ってベッドの部屋へ戻ると、リリィはまだ気持ちよさそうにシャツの上に座ってました。私が来るのを待っているねえお前は〜うるうる〜。で、ちょっといっしょに寝転んでみる。カメラで遊ぶ。そして記事最初の写真が撮れて、まあ!なんて女の子らしい部屋でしょう!と思いました。新しくリリィの敷物になったシャツの色がこういう柔らかい色なので、何だかガーリー感が増してて、ちょっと笑っちゃう(リリィ男の子だし)。



柔らかく優しい色は、気持ちを安定させてくれます。好きな色を使ったり、好きな香りや好きな物を並べて、あったかくて幸せな空間をこしらえてみたり、実はすでに身近にあったのを写真を撮ってみて再認識したり。そんな場所で、時間がある日はたっぷりと、忙しかった日は就寝前の少しの間だけでも、ほんわか幸せ〜うれしい〜気持ちいい〜を感じて眠りにつくといいんじゃないかなあと思います。


皆様、この記事をお読みになったからには、今日はあなたは寝る前に、ほんわかうれしい〜を感じて眠りにつきますよ。お楽しみに〜。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。