毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

今週のリリィ

こんにちは、リリィです。


朝、日が昇り始めたら、窓を開けて朝の空気を嗅ぎ、お天気を確認。先日の山火事以来、新鮮な空気のありがたさを、身に染みて感じるようになりました。


そして、リリィのご機嫌伺いも兼ねて、パチリ。月曜朝7時半のリリィです。



なぜか少しびっくり顔のリリィ。


この日はまだそれほど暑くなかったんですね。朝の空気が気持ちよくて、リリィにも感じて欲しくて出窓に乗せてやったら、早速ハロウィンのおきまりのポーズをしてくれました。ただの伸びなんだけど。



窓から入る風がいい気持ち。これが例の、ちょっと危ない窓です。私がそばにいない時には、ここには上げません。



正午前、ちょっとベッドに腰をかけたら、リリィが見つけて飛んできました。そういえば前にいた家では私はよく床に座っていたので、リリィも気軽に私に持たれたり膝に乗ったりしていた。ここでは床面積が少ないので滅多に座らず、リリィは私との接触が減ってちょっと寂しかったのかもしれないと気がつきました。


猫セルフィーをやってみる。この天空に住むようになってから、光の加減であまり撮れていなかった緑の目が、久々に撮れました。



こちらは火曜日のお昼頃、ヨガから帰ってきた直後です。ママが帰ってきたのでちょっと面倒くさそうにドアのところまで来たリリィが、私の脱いだ靴を見つけて目が輝きました。




スニーカー好きのリリィ。外からの埃が付いてるからあまりやって欲しくないけど、本当に嬉しそうに体を擦り付け、こうやって顎を乗せてくつろぐので、暫くはそのまま好きにさせてやります。


その後は、しっかり蒸しタオルで拭いてやるんですけどね。本猫としては、せっかくつけたいい匂いが台無し、と文句を言いたいところでしょう。



こちらは火曜の午後、珍しいカメラ目線。撮れた写真を見て、私の描くリリィの絵がどうしていつも目が大きくなってしまうのか、わかった気がしました。



水曜日の朝8時前。リリィのバースデーでした。寝ぼけ眼のリリィに始まって、今日は写真を撮りまくり!と思いましたが、もう暑さで私の方がダウン。8時前ですでに気温18度。



こちらがお昼頃。気温30度。フランネルやコットンでは暑いので、大判のリネンのキッチンタオルを敷いてやって。


水曜5時ごろ。私はもう暑くて何もする気にならず、ベッドに横になってじっとしてました。やっぱ冷房がないのはきついです。




リリィも私に付き合って、ベッドでだらーん。猫だって暑いよねえ。
でも私よりは耐熱力がある様子です。



昨日の木曜日も、またまた暑かったのです。夕方本当にしんどくて、どっか体の調子がおかしいんじゃないかと思い始めましたが、思い出しました。


この感じはまさしく、日本にいた頃に体験した「夏バテ」だ!


暑くて暑くて、でもファンの風が当たるとそれも身体に堪える感じ。冷房のかかった場所にいると一瞬回復するけど、すぐに元に戻る。夜も暑くてよく眠れない。水物ばかりをとって食欲もなく、ひたすらだるい。夏バテあるある。


アメリカに住んで20年。夏バテ初体験でした。


なんだ夏バテか、と思ったら、急に気分が良くなりました。本当に暗示にかかりやすい私です。



今朝のリリィ。いつもならうつらうつらしている8時前なのに、今朝はピシッと起きています。


昨夜は珍しくお水ご所望もなく、最近になくしっかり眠れた感じ(私が、です)。私がしっかり寝ていると、リリィも夜中にうろうろしないのかもしれません。


そのかわり、起床したと思ったら、お水は所望するわ、そこら辺を動き回るわ、私が誤ってキックした家具の音に驚いて、瞳孔がまん丸に広がって笑かしてくれるわ…



凛々しいお顔のリリィ。
でも一瞬後には…


へなへなになってベッドにお戻りになったリリィ様でした。


たくさんの写真、見ていただいてありがとうございました。
良い週末になりますように!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。