毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

コーヒーの日

こんにちは、あんです。



今朝、6時半に目覚めて最初に五感に飛び込んできたのは、お隣から漂ってくるコーヒーの香りでした。私のコーヒーとは違うけど、淹れたてのコーヒーの香りはやっぱり良いなあ。


お隣は私より少し年配の、可愛いワンちゃんがいる、いい感じのカップル。朝6時半のコーヒーは、きっとタイマーでセットしてあるんだなあ。きっと何もかも自動に違いない。そういうスタイリッシュなのもいい感じ。


9月29日がコーヒーの日(National coffee day)だと知ったのが、数日前。それ以来、「コーヒーのことを書きたい」と、うずうずしていました。


そのためには写真が欲しいけど、今住んでいる天空のワンルームアパートメントは、キッチンも小さいし、部屋の中にはまだちゃんと収まらない雑多なものがあってつい写り込んでしまって、なかなか撮影会にならない。


でもやっぱり、毎朝こんなに楽しんでいるコーヒーの時間について、書きたいと思いました。


まず、コーヒー豆。



もう随分長い間このコーヒーロースター屋さんの豆を買い続けています。 サンフランシスコから1時間ほど北の、Tomalesという太平洋に近い町にある、Coast Roast(コーストロースト)というロースター屋さん。扱っているコーヒー豆は、全てフェアトレードのオーガニックです。もうどれを選んでも当たり外れがありません。


今飲んでいる100%ガヨマウンテンは、酸味も渋みも実に適度に私の好み。
*ここに書くにあたり日本語検索して見たら、インドネシア・スマトラ島で栽培される最高級品ということです。美味しいはずだあ。


このロースター屋さんのコーヒーは、前宅から徒歩10分ほどのマーケットで扱っていて出会いました。色々調べたけど、他のマーケットではあまり置いていない様子。今の天空に引っ越してからも、前宅の近所へはヨガなどに出かけて行くことがあり、そのついでにこのマーケットに寄って、このコーヒーを買ってきます。


愛用のハリオの手動コーヒーミルで、心を込めて挽く。




何事にも心を込め、丁寧に行おうと思い始めて幾星霜。せめて、目覚めて数時間内に行うことくらいは、できる限り意識して、心を込めて行いたいと思っています。コーヒー豆を挽くのもその一つ。


心が乱れていると、きっとガガガガッと挽いてしまう。なので、心が乱れていたら、コーヒーミルを目の前において、まず心を落ち着かせてから挽き始めます。


もうこの頃は、コーヒー豆を目の前にして心が乱れていることはないけど、それでもいつも、挽き始めには「心」と思う。


タイミングを見計らって、コーヒーメーカーにセットしたフィルターをお湯で湿らせます。


因みに、コーヒーを淹れるお湯の扱い(わたくし流)はこう。


1)お湯が沸騰して数カウント後、お薬缶を熱源から外す
2)さらに数カウント後、挽いたコーヒーの粉を蒸らすために少量注ぐ


「数カウント」が重要なのです。


なので、フィルターを湿らせるのはこの一連の作業が始まる前、お薬缶のお湯がしっかり沸騰する直前に、そこから少しだけ拝借してさっと注ぐのが1番良いタイミングだけど、今朝はコーヒー豆の写真を撮っていたら、タイミングが大幅にずれてしまいました。



もう一回お湯を沸かして、しっかり沸騰させたら火を止め、数カウント後に蒸らしを始めました。よし、いい感じ。


強いコーヒーの香りが鼻を直撃します。この強い香りは、コーヒを自身で淹れる人にだけ許された特権ですね。今日もいい感じで膨らむのが嬉しい。この、コーヒーの粉が膨らむ瞬間を見ることができるのも、特権。


さて、蒸らしの後、適量のお湯は注ぎ終わったので、コーヒー作成は終わりです。


次はマグカップ。もう気分は写真家なので、この小さなテーブルの上で、どう写真を撮ってやろうかとあれこれ考える。まず空のカップを置いて試し撮り。


朝まだ暗い時間帯に、色々なものがこのテーブルの上に影を落とすのを見るのが好きです。このマグカップの影もいつも見ているけれど、写真に撮るとまた違った見え方に気付けて、面白い。カップや光源の向きを変えたりして、ひとしきり楽しむ。


肝心なコーヒーが入っていないことに気づきました。


淹れたてのコーヒーが、自信たっぷりに良い香りを放ちながら、「さあ飲みなさい」と待ち構えています。豆乳を少しミルクパンに注ぎ、火は止めているけれどもまだ熱いレンジの上へ、しばらく置いて軽く温める。マグカップにコーヒーを、今日は気分で7分目、その上へたっぷりと豆乳を注ぐ。出来上がり。


先ほど設定したテーブルへ置き、サクサクと写真を撮って、ひと口。


あああ美味しい。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
今日もたくさんの幸せを感じる日でありますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。