毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

久しぶりのお蜜柑

こんにちは、あんです。
お蜜柑が届きました。



紀州小粒種無し蜜柑 (Kishu Baby Seedless Mandarins)です。
(今まで米国で見かけたお蜜柑は、ほとんどが”さつまみかん”というお蜜柑でした。紀州ははじめて。和歌山の皆様ありがとうございます!愛媛もがんばれ!)


私は愛媛出身でお蜜柑大好き。物心ついた時から、冬が来ると蜜柑が入った大きな箱が、家の北側の涼しいところにどーんとありました。大きめのお皿を持って、暖かい部屋からちょっと寒いそのお蜜柑置き場へ行き、ぶるっと震えながらも真剣に、綺麗なお蜜柑を選んでいたのを思い出します。


この紀州蜜柑は、最近はまっている、食品の宅配サービスにオーダーしたものです。今うちの猫の段ボールハウスになっている、例のあの箱で持ってきてくれます。


この食品宅配サービス、扱っている食品のクオリティがとても高い。お隣のスウィーデッシュのレリンちゃん(猫です)のパパの、お勤め先であることを最近知り、試しに注文して素晴らしいお野菜を受け取って以来、大ファンになっています。


地元農家から直送のお野菜が、オーガニックで新鮮で、ビジュアルも綺麗で、食べると本当に美味しい。日本の蕪や小松菜が手に入るのも嬉しい。(他にも、地元サンフランシスコベイエリアのこだわりのパンや焼菓子、美味しい卵や乳製品、ジュースなど、ほとんどなんでもあります。)


この宅配サービスのオーダーのページをぼーっと眺めていたら、果物のセクションにちっこいお蜜柑があるのを見つけました。


ちっちゃーい!(紀州みかんだ!)絶対甘い!買うっきゃない!と思いました。この2、3日喉がいがらっぽくて、ビタミンCが足りないかも、と思っていたところ。


11時から1時の枠内で届けてくれるようにお願いしてたら、11時ちょうどに呼び鈴が鳴る。宅配だ〜!美味しいものがザクザクと箱から出て来る。期待のお蜜柑は可愛いブラウンバッグに入っている。しっとりと冷たい。


早速剥いてみる。皮がほろっと剥ける感じ。一口でもいけそうなぐらいちっちゃい。


はい、私は、蜜柑はお尻から剥きます。


3つくらいに割れたのを大事に口へ運ぶ。イガイガした喉に、気持ちよくしみる。美味しーい!酸っぱくって甘い。今の私にぴったり。嬉しい。もう一個。次々手が伸びる。


この宅配サービスは、つい3日前にもオーダーしたばかりで、普段なら週に二回は頼みません。また、寒い時期にはあまりフルーツに興味がなく、普通ならフルーツのセクションを眺めることもほとんどありません。


やはり、身体が欲しているものを、その欲求のパワーが引き寄せたのだと思います。また、目に入ったら絶対見逃さないように、脳もフル回転してくれたのだなあと思う。(Kishuという字が目に飛び込んで来ましたもの。)さすがは人間の体、よくできているなあ、とまた感心です。



今日のリリィ。すっかり気に入ったこの宅配サービスの箱、もう誘っても全然出て来てくれません。後ろの窓から見ていたら、バシッとアタック。こういう遊びをしてくれるのも久しぶりで嬉しい。




では皆様、今日も良い1日になりますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。