毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

小さなアクシデント

こんにちは、あんです。


先日、家人がいない間にこっそり窓を開けてます〜〜という記事をポストしたら、なんと、ちょうどその頃に家人は足を小さく骨折し、この先2週間は家から一歩も出ない事になりました。(ジンクス?もう〜笑ってくださいね。)


本当に小さな骨折だけど、びっくり。一旦何もしないで家へ帰ってきたものの、やっぱり病院へ行っておこうという事で急患へ行ってレントゲンを撮ってもらい、折れてなければ良いがと願いながら待つも、やっぱり折れてますという専門医の所見を聞き、足を固定するでっかいブーツの様なものをもらって支払いを済ませて帰宅。近所のメキシカンへディナーの予約をしていたのに、キャンセル、がっかり〜。


この所ずっと仕事が忙しかった本人は、それでもやっとプロジェクトの目処が立ち始め、さあ、しばらく休んでたエキササイズを再開するぞと、嬉しそうに出かけていた時の思わぬ展開で、骨折してなければそれでも何かやれる所を、やっぱり骨折で足が使えないという事で、本当に残念そうな様子に慰める言葉がありませんでした…。


きっと運動不足で筋肉やバランス感覚が弱ってて、でもうっかり調子に乗っちゃったんだなあ。もっと大きい怪我にもなってた可能性を考えると、これくらいで済んで本当にラッキーだったと思います。でも、痛くて不自由で残念なのは本人だから、あまり私が良かった良かったとも言っていられず。


ほんの小さい骨折でもこんなに不自由になるんだと、見ていて驚きます。片足がつけないなら、けんけんで動けば、と思うけど、小さい子供がけんけんをするのとはわけが違う、体の重さもあるし。


本人はそれでもさっと気を取り直して、結構機嫌よく今日も定位置に座って仕事をしています。時折おそらく仕事仲間とのやりとりの爆笑が聞こえてくる。やっぱり彼は全然大丈夫だなあ、立ち直りが早い…すごい奴。私はといえば、びっくり心配した事による気分的な疲労がありましたが、それよりも、替わりに動き回らないといけなくなった(ゴミ出しとか笑)肉体的疲労で、すでにばて気味です。こんなに動き回るの、久しぶりだ…。


猫のリリィも意味不明の行動をする、何か役に立とうとでもいうのか?大丈夫だからリリィはなーんにも心配しなくて良いのよ、いつも通りで良いのよ、と声をかけてます。と、いうか、私がここで、1番どーんと落ち着いてないといけないんだなあと、そう思ったので、今日ブログもアップする事にしました。


この先2週間、どうやってこっそり窓を開けてやろうかと、いろいろ考え中です。(諦めない私です。)


リリィ。昨日タオルの棚にこもっちゃった時の写真。



そして、今日の挙動不審…。目が何か訴えてる〜。(今は私の横でぶつぶつ寝言を言いながら寝ています、ご心配なく!)



では皆様、どなた様もどうぞお身体に気をつけて、良い1日をお過ごしください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。