毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

窓をこっそり開ける

こんにちは、あんです。
気持ちのいい土曜日です。秘密ですが、さっきまで窓を全開にしてました。


1900年代に建てられた家を借りています。ビクトリアン調で可愛い建物ですが、歴代の管理者の方があまりお家の維持管理に力を入れてこられなかったようで、かなり古いまんまです。そして、驚くことに…網戸がどこにもありません。


台所の窓の1つにだけは、窓を開けた際に手でセットする簡易な網戸を持っていますが、その他の部屋は、窓が上下ではなく外側へ開くので、台所の様な網戸がつけられません。従って、窓を開けたらそのまんま。虫でも何でもどんどん入ってこれます。(リリィも、逃げようと思えば逃げられます、というかうっかりあちら側に落ちる可能性有り…。)


こういう窓の形態は珍しくなくて、近所の昔ながらの建物はどこもそう。そして、結構みなさんそれで開けっ放しにしてるみたい。蚊の対策はどうしてるんだろうといつも思います。(ペットのエスケープ対策も…。)


家の周りを庭に囲まれているので、蚊がいます。そして、家人が、蚊が大嫌い。あの、夜中にぷう〜〜んと寄ってくるあれがとても嫌ならしい。それは私だって蚊を愛してはいませんが、子供の頃から蚊がいるのは当たり前、仕方ないやん、と思っています。でももう家人の方は、夜中に蚊のぷう〜んを聞こうものなら、もう絶対に仕留めてからじゃないと寝ません!という体制に入ってしまう。ので、そうされると私もリリィも大迷惑なので、出来るだけ家の中に蚊を入れないよう、気をつけてはいます。


家人がいると、私は上述の台所の窓以外は開けません。蚊が入るのでその他の窓は絶対に開けっ放しにするなと言われているので。たまに、窓に日が燦々とさしている時は大丈夫だからという不思議な理屈で自分で開けてますけど笑、私はもう一切開けない。私が窓を開けていてその夜ぷう〜んが聞こえようなものなら、怒り大爆発間違いなしなので笑。


古い家なので風通しはとても良い、というか、窓からは隙間風が入り放題です。ですので、締め切っていて空気が悪いとか、こもる様な感じはしません。


でも、今日の様ないいお天気の日、いい風が吹いている日、そして家人が出かけている時、私は家中の窓を全開にしています。うふふふ。帰ってくる前に必ず閉める〜誰も知らない私とリリィの秘密だ。



家中の空気を入れ替え、肌寒くなったので窓を閉めました。広げておいたブランケット類がふんわりと乾いています。乾いた秋の空気が家中に満ちて、い〜い感じです。


今日のリリィ。相変わらずゆったりうとうとのリリィです。毛並みがさらさらと柔らかい。



では皆様、残りの週末をどうぞゆっくりとお過ごしください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。