毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

ますます良くなっている

こんにちは、あんです。
今日考えた事。人は誰でも、一瞬一瞬ごとに、ますます良くなっている。


昨夜就寝前に、家人と本当に些細なことについて口論をし(所要時間5分くらい)、今朝は今朝でまた一悶着(これも所要時間はあっさり5分くらい)を起こしてしまいました。


どちらも論点は非常に単純で、しかもこれまでにもう何度も話し合っていること。例えば今朝のは特に簡単で、家人の外出の準備中は話しかけない(一度に2つ以上のことができない人なので、と言うときっと怒られてしまうけど笑)、という約束事があるのに、私がうっかり声を掛けてしまい、「今は話しかけないで」とぱしっと言われてしまいました。私はへへ〜失礼しました〜と軽い感じであっさり退却していたのですが、おそらく思わずきつい口調になってしまった家人本人が嫌な気持ちになり、出がけにもう一度「頼むから状況をもっとよく見てくれる〜?」と言わせてしまった。


私が声を掛けた理由というのも、丁度その時リリィ(猫)のポーズが可愛くて写真を撮り、それを見せようと声をかけたという全然重要じゃない内容(汗)。で、多分相手は頭の中で、持って出る物のチェックやその日のスケジュールや、なんだかいろいろ頭の中で練っていたに違いなく、逆の立場なら私だったらもっと、「きいいっ今話しかけないでくれる?」となる可能性大(笑)。


という、もうしょうもない理由だったのですが、昨夜に引き続きだったので、ちょっとだけ、私(達)も学ばないなああ〜、と考えてしまった。


でも、そこで考え直しました。私達生きてる者は、何事を行っても、絶対に後退しているはずはない。頭に脳があって、思考をしながらその瞬間瞬間を生きている私たちには、"後退"の文字はないはずだ(断言!)。


何かミスをしたってそこから必ず何かしら学ぶものがあって、そのミスを認識する前と認識後とでは、必ず何かしらの成長・前進がある。


今朝うっかり忙しい家人に話しかけた私も、ぱしっと言われたからこそ、自分が相手の状況に心を配っていなかったのがわかった(確かに、ぜーんぜん相手の状況に気を配っていませんでした。だめじゃん私)。"ぱしっ"の前と後では、私の中で成長・前進があります。


何か新しい良い事や専門的な事を学んで、ああ今日は賢くなったなあ(成長したなあ)、というのは解りやすいですが、そうではない、ほんの日常の些細なこと、自分でもいちいち認識しないような思考や行動の1つ1つが、私の日々の成長に繋がっているなあと、なんだか深く納得してしまった日でした。



今日のリリィ。ベッドリネンの洗濯のために掛け布団をくるくると畳んでベッドに置いていたら、そこに気持ちよく収まっているリリィを発見しました。さっき外出から帰った時、素早くスニーカーを片付けておいてよかった〜。またすごいどや顔だなあ。




ちなみに、可愛く撮れた今朝のリリィはこれ。日向ぼっこをしていたリリィを撮ろうとした瞬間、家人が何か音を立てたので目がまん丸になり可愛くて、だからといってそれを伝えようとした私も幼稚なんですが…




それでは皆様、今日もますます良くなって行きましょう!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。