毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

里山を歩く

こんにちは、あんです。
近所の山を歩いてきました。


スートロマウンテンと呼ばれている里山です。春には山桜が美しく、花のない時期は蔦などの緑が綺麗な山で、家から歩いて5分ほどの距離に登り口があるのに、考えてみたら最後に訪れたのは4月末か5月初め。そういえば今年は6月がとても陽が強く乾燥してて、山歩きなんてとんでもない、と思うくらいだった事を思い出しました。



この山は、夕方海側から入ってくる霧にほぼ毎日すっぽりと包まれます。その為雨不足で地面がとても乾いていても、高い樹々の半ばから上の方は水気が残っている感じで、歩いているとひんやりしています。


至る所にあるのが野いちご。実はブラックベリーにも見えますが少し小さめで、背丈も低く蔓性ではない感じ。ピンクの可愛い花がまだ咲いています。



今日の散歩で初めて気がついたのが、綺麗な紫の花。花の形はちょうどお茄子の花みたいで真ん中にはっきりした黄色い雌しべがあり、実はお茄子というよりはどちらかというとオリーブのような感じで、色もオリーブ色から橙色に変わっていく様子。大きい株は草というよりは樹と呼んでもいいくらい背が高く、これは一体なんだろうと一番気になりました。



他にもお馴染みのフクシアや、よく見るのでやっとさっき検索して名前を見つけたイチビがたくさん咲いていました。



小一時間休まず歩いて、歩いているときは息も上がりちょっとした運動。今週は所用が続いて一度もヨガのクラスへ行けなかったので、こんな感じでちょっと運動ができると安心します。


そして、今日のリリィ。山から帰宅前にマーケットへ寄ったので、玄関からキッチンへ直行し、うっかりスニーカーを脱ぎっぱなしにしていたら、やっぱり!目敏いリリィは見逃しませんでした。愛するスニーカーの埃に身体を擦りつけて、エンジン全開のごろごろとともに恍惚の表情。



今日は特に山を歩いたので草の匂いもついている、もう嬉しくてたまらないらしい。十分堪能していただいた後、有無を言わさずに蒸しタオルで身体全体を拭いて差し上げました(流石にこの埃がたっぷりついたリリィは抱けない…)。折角つけたいい匂いを綺麗に拭き取られて、大不満の表情。しかも、拭かれた後にもう一度玄関へ行ってみたら、もうスニーカーは片付けられて無いし〜がっかり〜。何も無い玄関マットの上で、本当にがっかりした顔でへっぴり腰で佇むリリィちゃん、あ〜あ、ごめんね〜。


では皆様、本日も気持ちの良い1日をお過ごしください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。