毎日幸せを感じるために

幸せをもっともっと感じるために、毎日の気づきを書いていきたいと思います。

嬉しい水彩色鉛筆

こんにちは、あんです。
先日大人買いした水彩色鉛筆が届きました。るんっ!


(これはほんの一部〜綺麗な色だ…ため息が出ます。)


もともと絵はきちんと習ったことはなく、それでも絵画などの鑑賞は好きで、日本にいた頃は毎週NHKの日曜美術館を見るのが楽しみでした。地方にいても地元の美術館や大手のデパートで、国内外の有名な絵画の展示がよく行われ、大人になってからは出来るだけ欠かさずに出かけていたものです。


米国に移住後、いつの頃からか、かなり長い間絵画や音楽などのアートに親しむことから離れてしまっていましたが、2年近く前に生活環境が大きく変わったのがきっかけか、急にまた私の周りにアートが戻ってきています。そして、去年の秋に、当時静かに流行っていたコロリアージュを知り、本当に気軽に、子供に戻ったような気分で塗り絵の本と色鉛筆を購入し、これがもとで絵を描く楽しさに引き込まれました。


開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまったかも、とも思いますが、もう遅い。使いたい画材が次々に増える。それまで知らなかったのですが、画材って、1つ1つの金額がそれほどでなくてもあっという間に膨らみます。


普通の色鉛筆からすぐに水彩色鉛筆に進み、次は水彩絵の具へと進むかと思ったのですが、今、急ブレーキを踏んでいます。水彩絵の具って、高価!これは心して掛からないといけない。


そこで、水彩色鉛筆を揃えていくことにしました。水彩絵の具だと1色が2000円かそれ以上の所を、水彩色鉛筆なら1色(1本)200円くらい。(もちろんピンからキリまでありますが、私が使いたいと思っているのはこの位の金額です。) 絵の具の1色分で鉛筆が10色分買えるという計算。


そして、先日画材屋さんのセールに合わせて欲しい色を注文し、今日私の手元に来ました!不在にしていたために郵便局まで取りに行き、持ち帰ってすぐに開封。嬉しくてわくわくして、自分の顔が満面の笑みなのが、ほっぺたの筋肉が痛いのでわかる。ビニール袋にごろっと入っているたくさんの色鉛筆〜。綺麗な色〜。遠くからよく私のところまで来たね〜よろしくね〜と声をかけます。


明日から1本1本、紙の上でどんな発色になるのか、他の色と混ぜたらどう反応するか、水を足すとどうなるか、そういうパレット遊びを始めるのが、とってもとっても楽しみです。


今日のリリィ。動き回るのでなかなかいいショットが撮れない。ビデオを撮ってみて、なんとかお顔が撮れている部分をスクリーンショットにしてみました。iPhone持ってなかったらもっと私に集中してくれるんだけど…



そろそろお休み明けの方もいらっしゃいますね。どうぞお疲れが残りませんように。良い1日をお過ごしください。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。